So-net無料ブログ作成

奥が深いヘルメット選び・・・・ [ギア選び]

以前、原付に乗っていたのでヘルメットは
持っていますが、普通2輪の免許の教習を受けている現在。
免許取得後に、バイクカラーに合わせたヘルメットを探してみる
のもいいかなぁ・・・と思うようになりました。

しかし、教習初日に教官に言われた一言が気になりました。
「ヘルメットにも規格があり、適正なものでないと普通2輪では使えない」
ということ・・・・正直意識したことありませんでした。
まぁ、当たり前といえば当たり前ですよね。

で、調べてみることに

ヘルメットの種類・・・・・・
フルフェイス、ジェット、オフロード、システム、ハーフと大きく5つ
安全性は、左側から右に行くほど低くなるようです。
その点は形状を見ただけでなんとなく素人でもわかりますね。

規格もさまざまです。
SG規格、JIS規格などなど
どっかで聞いたことがあるような名前です。

かわりものではJAF公認・・・・
これってあのJAFです。お助けマンです。
公認指定を受けたヘルメットでないと
レースに参加できないこともあるようです。

個人的に思うのは、この手の規格や
協会なんてお金を生むための部分が多く、胡散臭さ
もありますが、以前日本製と中国製のヘルメットを中国人が
バットで殴って強度の差を試すという動画を見たとき
中国製がすぐに粉々になり、日本製の規格ものが壊れない
のを見て、日本製、規格って大事・・・・と心から思いました。

価格も安全性に比例してしまうのがネックですが
命大事ですからね。

しかし、あの暑さだけはどうにかならないかな・・・・・
と思うのは私だけでしょうか。


はい


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 3

HIRO

こんにちは。
自分の命を護るものですから、実際に製品を被ってフィッティングとかを確認しておきたいと思います。

 < JAF公認
 < レースに参加
MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)公認だとオモハレ

 < あの暑さ
昔のヘルメットに比べたら、最近は安全性を維持した上で?通気は色々考慮されていますよ。
by HIRO (2016-02-20 09:47) 

ぽんた

HIROさんコメントありがとうございます。
あの暑さ・・・・学生の時に耐えれなかったことがあります。
スキー用のヘルメットだと、頭の部分にスライドして空気を入れられる
ようになものもあるので、そんなヘルメットがあれば・・・と思うところです。
強度の問題でできないのかもしれませんが。
by ぽんた (2016-02-20 22:09) 

HIRO

こんにちは。
 < スライドして

穴だらけの?自転車用のヘルメット程では無いにせよ?オートバイ用の最新のヘルメットは、(強度を損なわない様に)そういう工夫がしてあります。
大きなオートバイ用品店とかで実物を観られると宜しいかと
by HIRO (2016-02-20 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0